西中国山地自然史研究会 公式ブログ

春の足音少しずつ.

日差しは春らしくなってきたものの,風の冷たさはまだまだ冬が続く芸北地域ですが,
川小田でマンサクが咲いていることを教えてもらい,見てきました.
今年は開花が早いそうで,まだ全てのマンサクが咲いてはおらず,つぼみのものも目立ちますが,中には見頃と言えるぐらい綺麗に咲いたものもありました.
もう少し暖かくなればより一層綺麗な景色を見ることが出来そうです.
戻る道で一枚.普段何気なく見ている景色も,見る場所が少し違うだけでなんだか新鮮に感じます.
写真を撮った近くにはトキワイカリソウの葉がありました.開花時期は4月頃なので,花を見るのはまだ先のことになりそうですが,春の気配は徐々に近づいて来ていますね.(はたもと)

のり面に咲くマンサク.川の青と相まって黄色い花がより映えている.
b0173886_16265079.jpg

陽がよくあたる場所では満開になっているものもあった.
b0173886_16264792.jpg

帰り道にて.天気がよく,遠くの山もしっかり見える.
b0173886_16275919.jpg

トキワイカリソウの葉,今から咲くのが楽しみ.
b0173886_1628535.jpg

[PR]



by nishi-chu | 2013-03-04 16:39

芸北 高原の自然館と西中国山地自然史研究会の活動を紹介します
by nishi-chu
プロフィールを見る
画像一覧

関連リンク

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧