西中国山地自然史研究会 公式ブログ

カテゴリ:雑記( 42 )




大霜

今朝の八幡は大霜が降りていました.
9月の中頃には初霜が降りましたが,この時間まで残っていたのはこの秋(冬?)初めてです.
b0173886_10475192.jpg

霜で白くなったパークゴルフ場.
b0173886_10475729.jpg

見慣れた芝も,どこか神秘的に見えました.
                ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-11-14 11:00 | 雑記

臥竜山の紅葉

台風が過ぎてぐっと冷え込みが増したように感じます.
この寒さで紅葉が進むかな?と思い臥竜山へ.
b0173886_17142635.jpg

臥竜山へ向かう前に湿原を散策.
ちらほらとマアザミの花が咲いていました.
b0173886_17101131.jpg

千町原の登山道入口.
両脇のススキの穂が気持ち良さそうに揺れていました.
b0173886_17101933.jpg

雪霊水近くのブナ.綺麗に黄葉しています.
この他にも色々な樹木が赤に黄色に葉を染めていました.

紅葉の見頃は今週末まで.といったところでしょうか.
山頂から麓に降り始めた紅葉をゆっくりと楽しんだ一日でした.
                         ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-10-30 17:22 | 雑記

看板修繕中

自然館前の駐車場にある看板を,芸北トレッキングの会のガイドさんが修繕されています.

b0173886_14141251.jpg

修繕した看板の1つを設置されるガイドさん.

b0173886_16342871.jpg

設置先の大きな看板も,少しずつ修繕されています.
きれいになる看板を見ていると,自分の気持ちも洗われていくように感じました.
                                 ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-10-12 16:43 | 雑記

秋の空と尾崎沼湿原

今週の前半まで降り続いた雨も昨日には上がり,気持ちの良い青空を見られました.
雨の前と比べると気温がグッと下がり,風が吹くと,半袖一枚では肌寒く感じることもあります.
b0173886_1426264.jpg

開館前に,自然館のスタッフ全員で尾崎沼湿原に行きました.
見上げると入道雲の姿はなく,すっかり秋の空となっていました.
                           ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-09-06 14:28 | 雑記

大雨の中でも

大粒の雨が殴りつける様に降っています.
少しでも外に出ると,あっという間にびしょ濡れに・・・.

そんな天候の中でも,たくさんの方が来館されました.
b0173886_14195624.jpg

子どもプロジェクトで来られた小学生のみなさん.
水槽展示やクマの剝製に目を輝かせていました.

b0173886_1420373.jpg

せら夢公園サポーターズクラブのみなさん.
湿地の守人養成講座の一環で,館内を見学された後は,湿原を見て回られました.

b0173886_1420787.jpg

カワシンジュガイの観察会に参加されたみなさん.
観察会の講師である内藤先生が,水槽展示を使ってカワシンジュガイの解説をされました.

雨に負けずに八幡高原を楽しんでもらえたらいいな.と感じた午前中の出来事でした.

10時の気温:21℃ ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-07-28 15:04 | 雑記

あおぞら自然観察会

朝は晴れやかに,昼からは雲が出て涼しくと,過ごしやすい日となりました.

本日は広島市植物公園,安佐動物公園,こんちゅう館が主催するあおぞら自然観察会がおこなわれました.
総勢97名という大所帯に芸北トレッキングガイドの方も加わり,湿原を歩きます.
b0173886_1711413.jpg

自然館付近を飛んでいるチョウを説明中.

参加者は植物,動物,昆虫のグループに分かれて熱心に観察したり,講師の話に耳を傾けていました.
    ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-06-08 17:13 | 雑記

まだ先,この先,春の道

あっという間に2月も終盤になりました.月日の経つのが本当に早いです.

b0173886_1518815.jpg

1月の末から目立った降雪もなく,屋根から落ちた雪や除雪された雪も,先月に比べて少なくなりました.日ごと減っていく雪を見ていると,冬が徐々に終わって行く寂しさを感じます.
それと同時に,運転中雪の恐怖に怯えなくて済むと思うと,「雪の少なさが残念」とは言い切れない自分もいます.

b0173886_1518559.jpg

夏に行われる「ブッポウソウの観察会」で,観察対象になっている巣箱をパシャリ.
去年の観察会では,巣立ち直前の雛や巣立ちを促す親鳥が姿を見せて,参加者を喜ばせたこの巣箱も,今は静かに次の家主を待っているようでした.

b0173886_1518470.jpg

巣箱の近くにある雪の上にはこんな足跡も.何の足跡でしょうか…?
テン?キツネ?それとも飼い犬かな?

日差しが春らしくなってきても,寒さがまだまだ厳しい2月ですが,
外に出て,小さな発見をするのもまた楽しいですね.(はたもと)
[PR]



by nishi-chu | 2013-02-21 16:21 | 雑記

青空の雪景色

今日はすっきりとした青空が見えました.
除雪も進んで道路の雪はかなりなくなりましたが,集められた雪の壁はより高さを増しました.
駐車場の雪は軽自動車の高さを軽く超えて,普段は見える芸北文化ホールが全く見えず,改めて高さに驚きます.
b0173886_16151215.jpg

b0173886_1533255.jpg


芸北支所の屋根から落ちた雪の量もすごく,室内にいる人が驚いて窓の外を見る程「ドドドッ!」と空気が響く程の落雪音を聞かせてくれました.
b0173886_15334074.jpg

b0173886_15333660.jpg


雪道や,除雪したての道を運転するのは怖いですが,同じ町内でも地域で降り方が違うので,
風景の変化を見られるのが楽しみです.

はたもと
[PR]



by nishi-chu | 2013-01-29 17:23 | 雑記

苅尾山を歩く

雪が降る前に苅尾山に行ってみよう!と思い立ち,急遽集った5人で登ってきました.
といっても,8合目までは車で,そこから少し登るとすぐ頂上.

b0173886_20444072.jpg



最近,頂上付近の整備が行われたそうです.
てっぺん岩のまわりが広くなっており,さっぱりとした印象.
木々の葉もすっかり落ちているので,眺めがよかったです.
b0173886_20471030.jpg


てっぺん岩に登ると気持ちいい!!
b0173886_20465668.jpg


すぐそばのブナには実がたくさん.
b0173886_2047578.jpg


下りはすこし尾根を歩きました.
b0173886_2047866.jpg


大きいブナ,立派なブナ,まっすぐにのびているブナ,いろーんなブナの木に出会って,みんな嬉しくなりました.
b0173886_2047270.jpg


ヤマアジサイの花殻も.
b0173886_20472830.jpg



この時期に歩くのもいいねーと一時間ちょっとのミニ登山でした.


河野弥生
[PR]



by nishi-chu | 2012-11-30 20:54 | 雑記

薄化粧・白化粧

11月ももう半ば.自然館の冬期休館まで残り2週間を切りました.
【11月12日撮影】
b0173886_1492854.jpg

湿原の周りはすっかり秋の色も薄くなり,少し物寂しい景色が広がっていますが,
山を見ればまだまだ赤く,湿原のススキは秋空のおかげで映えるように見えます.
b0173886_1492274.jpg

b0173886_1411252.jpg


と,思っていたのもつかの間,

八幡の景色が白化粧
【11月14日撮影】
b0173886_1412140.jpg

湿原の木道がきれいに染まって普段とは違う景色がまた新鮮で,
誰も踏んでいない雪道を進むワクワク感がたまりません.
b0173886_14131144.jpg

木道を進んでいくと小さな先客が.一足お先にと木道に足跡を残していました.
普段は気づかないことですが,本当に生活圏のすぐ横に色々な動物が生きていることを目で見ることができました.
b0173886_14132797.jpg

薄白く染まった景色を背景に紅葉を撮るとまた映えますね.
まだまだ寒くなりますが,こういった機会があるのなら.寒さもまんざら捨てたものではないかもしれませんね.

はたもと.
[PR]



by nishi-chu | 2012-11-14 14:21 | 雑記

芸北 高原の自然館と西中国山地自然史研究会の活動を紹介します
by nishi-chu
プロフィールを見る
画像一覧

関連リンク

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧