西中国山地自然史研究会 公式ブログ

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




学芸員,縄をなう

本日,自然館の裏手で,縄作りを教えていただきました.
まずは,近所の方に,お手本を見せてもらいます.
b0173886_16344696.jpg

木製の槌でワラを叩いて柔らかくします.
硬すぎず,柔らかすぎず,程よい状態にします.
b0173886_16401466.jpg

ねじりながら叩くのがコツ.
こうすることでバラけにくく,効率よく柔らかくできるとか.
b0173886_16424760.jpg

白川学芸員もチャレンジ!
b0173886_1645429.jpg

数本を取り出して,縄をなう.
途中でワラを継ぎ足してはなう.という作業を繰り返します.
b0173886_16464384.jpg

途中まで出来たものがこちら.
この後も,どんどん縄をなって長くしていきました.

色々なことに使われていたワラですが,近年では中々見ることはできません.
昔ながらの技をすぐ近くで見られる,貴重な時間を過ごしました.
                           ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2011-10-31 17:35 | ハカセのオシゴト

今朝の苅尾

今朝,開館前に苅尾へ行きました.
車道を使って雪霊水へ.
山頂へ近づくたびに少しずつ紅や黄色に染まった木々が見られるようになりました.
b0173886_11582669.jpg

登山道入口にあるカンボクの実.真っ赤に色付いた実が青空に映えます.
b0173886_11583946.jpg

赤く染まったカエデの葉.紅葉が進む苅尾でもよく目立ちます.
b0173886_11584876.jpg

雪霊水付近では,ホオノキやブナが黄色く色付き始めていました.

紅葉のピークまであと少し,と言ったところでしょうか.
                       ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2011-10-19 12:01

産卵

自然館でお仕事中に,一本の電話が入りました.
「近くの川で,魚が産卵しとるよ」
これは見に行かねば!とカメラを担いでその場所に向かいました.
b0173886_1615730.jpg

並んで泳ぐ2匹の姿.
多い時には5〜6匹程が泳いでいるそうです.
魚の種類は分かりませんでしたが,川底を掘る為に尾びれで砂をかいたり,もう片方がその周りを警戒するなど,普段はあまり見る事が出来ないものを観察することが出来ました.
                                 ありみつ

※後日,魚類に詳しい方が見に行かれて,アマゴと同定されました.
[PR]



by nishi-chu | 2011-10-15 16:18 | 動物

リンドウ

青空が広がり,適度な風も吹いて,とても気持ちのよい天気となっています.
祝日なこともあってか,朝からたくさんの方々が,思い思いに散策をされていました.
b0173886_1494475.jpg

水口谷湿原の山沿いに咲いていたリンドウです.
晴れている時だけ花を咲かせる習性があり,根を乾かした物を生薬として用いる事もあります.
                                        ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2011-10-10 15:04 | 植物

アケボノソウ

10月に入り,朝,寒さをぐっと感じる日も増えてきました.
地元の方の話では,霜が降りた朝も何度かあったようです.
b0173886_15421957.jpg

パークゴルフ場から,おーいの丘に向かう途中の道に咲いていたアケボノソウ.
白くて小さな花をたくさんつけ,薄暗い場所にあってもよく目立つ可愛らしい花です.
花弁にある黒っぽい斑点と黄緑色の丸い模様を,夜明けの空に例えて,この名が付けられたそうです.
                                          ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2011-10-03 15:45 | 植物

芸北 高原の自然館と西中国山地自然史研究会の活動を紹介します
by nishi-chu
プロフィールを見る
画像一覧

関連リンク

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧