西中国山地自然史研究会 公式ブログ

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




「サツキマス保全の試み~産卵床作り~」のご案内

「西中国山地の自然を守ろう!」第4弾は「サツキマスの産卵床づくり」を行ないます.西中国山地自然史研究会の内藤順一先生によるサツキマスのレクチャーの後,産卵環境を見学し,その場所の整備を参加者で行ないます.
サツキマスのいのちをつなぐ環境整備のお手伝いをしてみませんか?

日時:2013年9月28日(土)9:30-12:30
場所:八幡高原センター集合(北広島町東八幡原)
●実施団体:特定非営利活動法人西中国山地自然史研究会
●協働団体:特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター
      認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
●協賛:  株式会社損害保険ジャパン、日本興亜損保株式会社

詳細は,Save Japanプロジェクト2013まで.

b0173886_1262256.jpg

[PR]



by nishi-chu | 2013-09-19 12:07 | おしらせ

たちまち全員集合!

9月17日に,ひろしまNPOセンターさんが主催する「たちまち全員集合!」に参加させていただきました.

「NPOと企業と大学生で創るこれからの共に助けあう社会」をテーマに,県民文化センター5階の会場で,それぞれの団体が取り組んでいる活動を,ブースの出展や事例発表などで紹介しました.
「たちまち」とは広島の方言で「とりあえず」という意味があります.

午前と午後の2部構成で,午前の部では,それぞれのブースで活動を紹介します.
b0173886_162495.jpg

ブースの様子.
b0173886_1625541.jpg

ブースを訪れた方々と話をするスタッフ.
せどやま再生事業を中心に,地域興こしに関することを熱心に聞かれていました.
b0173886_1625814.jpg

午後の部は基調講演と,NPO・企業・大学生から5団体の事例発表を聴かせていただきました.
発表後は交流会を行い,それぞれの取り組みや課題などを話し合いました.

今回参加させていただいて,NPOなどの活動は特別な人だけがおこなうものではなく,身近にある困った事を自分達の努力で改善しようとすることがこういった活動の第一歩であり,それに共感した方々と支えあっていくことが大事だと感じました.
                                  ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-09-18 17:54 | イベント

霧ヶ谷湿原 秋のいきもの観察会のおしらせ

霧ヶ谷湿原 秋のいきもの観察会についてのおしらせです.

--------------------

日差しが柔らいた霧ヶ谷湿原で,今年最初の秋の訪れを体感してみませんか.夏の白や黄色の花に代わって,風邪にたなびくススキの穂を背景に,赤や紫に湿原を彩るマアザミやツリフネソウなどの秋の花が,アカトンボの仲間と共に迎えてくれるはずです.再生後間もない湿原は毎年変化を続けています.また,新しい生き物に出会えるかも知れません.

 開催日時:2013年9月15日(日) 9:30
 集合場所:高原の自然館
 講師:岩見潤治・大竹邦暁・松田賢・和田秀次
 準備:基本セット
 定員数:30名
 参加費:一般=300円,賛助会員=100円,正会員・中学生以下=無料

b0173886_11321534.jpg

b0173886_11321944.jpg

[PR]



by nishi-chu | 2013-09-13 11:44 | おしらせ

せどやま通信9号

しんたんからのちょっと遅めのお便りです.

b0173886_1103970.jpg

[PR]



by nishi-chu | 2013-09-08 11:01 | せどやま通信

秋の空と尾崎沼湿原

今週の前半まで降り続いた雨も昨日には上がり,気持ちの良い青空を見られました.
雨の前と比べると気温がグッと下がり,風が吹くと,半袖一枚では肌寒く感じることもあります.
b0173886_1426264.jpg

開館前に,自然館のスタッフ全員で尾崎沼湿原に行きました.
見上げると入道雲の姿はなく,すっかり秋の空となっていました.
                           ありみつ
[PR]



by nishi-chu | 2013-09-06 14:28 | 雑記

【ご案内】芸北トレッキングガイドの会 養成講座〜八幡湿原〜

養成講座受講希望の方にお知らせです.
必ず事前申し込みが必要です.

日程:2013年9月20日(金) 14:00〜16:00
集合場所:高原の自然館 
講師:白川勝信学芸員(高原の自然館)
準備:野外を歩く服装・飲み物・筆記用具・雨具
※事前の申し込みが必要です.

講習内容:高原の自然館の白川学芸員より,八幡湿原について学びます.また,湿原散策に関しての注意点などに注目し,実際のガイドのノウハウを学びます.
講習に関してのお問い合わせ:河野(NPO法人 西中国山地自然史研究会)
電話:080-6334-8601  IP電話:050-5812-2018
メール:staff@shizenkan.info

b0173886_16415052.jpg

[PR]



by nishi-chu | 2013-09-02 16:42 | 芸北トレッキングガイドの会

芸北 高原の自然館と西中国山地自然史研究会の活動を紹介します
by nishi-chu
プロフィールを見る
画像一覧

関連リンク

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧